MENU

借り入れたお金が期日までに返せない

キャッシングや事業などで借り入れたお金が期日が来ても返せそうにない
資金繰りのめどがたたない、入金が遅れるため返済できないなど

 

借金の返済に困ることがあります

 

  • 借金には生活費の補てん
  • 株やFXなどで損をした
  • 冠婚葬祭がかさなり出費が多くなりやむなくお金を借りた
  • 事業の回転資金に借り入れをした
  • 交際費をキャッシング
  • ギャンブルのためにキャッシング
  • 給料が大きく下がりやむを得ずキャッシング

 

など様々な事情があり個人によって変わってきます。

 

こういった事情で借り入れたお金ですが返済に困ってしまった
お金を用立てることができないなど様々なことで返すのが困難になるケースが往々にしてあります

 

借金の悩みは尽きません

 

自己破産するか悩んでいる
借金を返済しているが元本しか返せずまったく減りそうにない
収入が減り住宅ローンの返済がきつくなってきた
サラ金となかなか縁がきれない

 

などの悩みがあるならプロに相談してみることが大切です。

 

一人で悩むならまず今後どうしたいかをプロに相談し最善の道を探すのがおすすめです。

 

毎月の返済を楽にする!
借金返済シュミレーションはこちらをご覧ください

 

 

 

借金返済のコツはプロの力を借りること

 

多額の借金で困っている方の中には、借入額だけでなく、借入先も多いのではないでしょうか。金融機関には、複数の借金を一本化するローンがありますが、かえって返済期間が長くなったり、利息が多くなったりする場合も見られます。

 

借金返済のコツは、弁護士や司法書士、行政書士等の法律の専門家に相談することです。任意整理で信用情報に傷がついたり、官報に記載されるのが嫌だと思われるかもしれませんが、過払い金請求だけでしたら、そのような心配はありません。

 

過払い金請求とは、払い過ぎた利息を返すように金融機関に請求することです。金融機関の借り入れには利息が付きものですが、以前は利息制限法と出資法で利息の上限額が異なっていたので、高い方の上限金利を適用して貸していた金融機関がほとんどでした。

 

法律が改正されてからは、過払い金の請求が認められるようになり、改めて正しい利息で計算し直すことで、払い過ぎた分を取り戻せます。過払い金と借金の元金分と相殺して、借金を軽減することが可能になります。計算や書類の作成は、司法書士や行政書士でも可能ですが、代理で交渉してもらうには、弁護士に依頼する必要があります。


http://www.ocdminds.com/ http://www.epicfreestylekarate.com/ http://www.emcollins.net/ http://www.russerbephotography.com/ http://www.avuntia.com/ http://www.elenamorhard.com/ http://www.her-bic.com/ http://www.912shouche.com/ http://www.god-does-not-hate-fags.com/ http://www.zdcqlawbj.com/ http://www.vps-resellerhosting.net/ http://www.amano-m.com/ http://www.homeshellrescue.com/ http://www.mos-meb.com/ http://www.ladyshaircarenavi.com/ http://www.quimasoc.com/ http://www.ebog2.info/ http://www.goldeneagleenterprises.net/ http://www.3qinseo.com/ http://www.amatricewebcam.net/